×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

軽井沢おもちゃ王国の遊び方

ダイヤブロックワールド

御案内 各種プラン パビリオン 自然遊園 乗り物 便利情報
バビリオンでの遊び方
リカちゃんハウス
シルバニアファミリー館
アクションゲームワールド
ピノチオ館
ままごとハウス
おもちゃのお城
ダイヤブロックワールド
トミカプラレール
木のおもちゃ館
学びのハウス

ダイヤブロックワールド

 このパビリオンは、お父さんお母さんの休憩所のようだ。ダイヤブロックが大きすぎて誤飲の恐れがないためか、子供たちを放置気味で、お母さんが、ボーゼンとしている。あるいは、スマホをいじっている。そもそも、このパビリオンは、空いているために、空間的にゆったりできる。御両親の骨休めにぴったりの施設である。で、何人かのお母さんは、ぺたりと座って、ぼーっとしていた。

 ちなみに52歳の私も子供の頃は、ダイヤブロックで遊んだ口である。しかし、嫁さんは『レゴ』と勘違いしていた。しかし、レゴとダイヤブロックは全く別物である。そもそも昔はレゴなんか売ってなかった。ダイヤブロックしかなかったのである。

 もちろん私は、ダイヤブロック派。ダイヤブロックは、ブロックらしさがある。幼児のオモチャとしては最高である。なにより組み立てやすい。レゴは、幼児のオモチャというより大人のオモチャ。精巧なミニチュアをつくる感じである。

 そもそもダイヤブロックだと誤飲の可能性が少ない。レゴだと部品が小さいから、ちょっと危ないかも。で、どっちが先に発売されたか調べてみたら、ほぼ同時。厳密に言うと4年だけレゴの方が早い。レゴが1958年、ダイヤブロックが1962年。

14-6-16c-01.JPG

14-6-16c-02.JPG

14-6-16c-03.JPG

14-6-16c-04.JPG

14-6-16c-05.JPG

14-6-16c-06.JPG

14-6-16c-07.JPG

14-6-16c-08.JPG

14-6-16c-09.JPG


このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGH (ペンションタイプの宿です)が制作しています。
観光情報の中は、古いものもありますので、確認の上で御利用ください。
〒377-1404 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGH

軽井沢観光ガイド北軽井沢周辺案内ブログ・軽井沢日記軽井沢グルメガイドサイトマップトップページへ