×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

軽井沢おもちゃ王国の遊び方

ピノチオ館

御案内 各種プラン パビリオン 自然遊園 乗り物 便利情報
バビリオンでの遊び方
リカちゃんハウス
シルバニアファミリー館
アクションゲームワールド
ピノチオ館
ままごとハウス
おもちゃのお城
ダイヤブロックワールド
トミカプラレール
木のおもちゃ館
学びのハウス

ピノチオ館

 ピノチオ? ピノキオのバッタもんか?と思っていたら、アンパンマンのコーナーだった。まだ、アンパンマンを観たことの無い息子ではあるが、大いに気に入ったらしく、夢中でオモチャで遊んでいた。ちなみにピノチオというのは、オモチャメーカーらしく、正式名称は、株式会社アガツマ。どうやら老舗メーカーらしい。

 ちなみに、原作者のやなせたかしは、貧乏でひもじい世代だったららしく「『正義の味方』だったら、まず、飢えをなくせ!」と、考えてアンパンマンを考えたらしい。ただし、顔を食べさせることは残酷だという批判も多く、大人達からは酷評されていた。もちろん私も、同じ意見だった。けれど、子供達は、そんなのお構いなしに、アンパンマンに夢中になっていった経緯がある。大人の理論を子供達が打ち負かせた例の一つでもある。ちなみに、『手のひらを太陽に』は、やなせたかし氏の作詞である。いろんなことをやっていたようだ。

IMG_0162.JPG

IMG_0169.JPG

IMG_0170.JPG

IMG_0171.JPG

IMG_0265.JPG

IMG_0266.JPG

IMG_0267.JPG


このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGH (ペンションタイプの宿です)が制作しています。
観光情報の中は、古いものもありますので、確認の上で御利用ください。
〒377-1404 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGH

軽井沢観光ガイド北軽井沢周辺案内ブログ・軽井沢日記軽井沢グルメガイドサイトマップトップページへ